ホンモノ、見た

さぁさ

今日は富士川まつり


地元富士川町のおまつりで

町営グランドに、出店の数々

それに加えて各組ごとに

思い思いの出店


に加えてグランドの真ん中に

それはそれは大きな

「みみテント」


みみテント。

この辺りの名物「みみ」をつくって

提供するテントで


サーカス小屋みたいな大屋根の中に

大きな釜と、大量の食材

一心不乱なおばちゃんたち

そしてそれを求める人たちの行列


みみというのは

けんちん汁に小麦の練ったのが

入ってる汁もので

言わば、けんちんうどん

みたいなものです。


それから野外特設ステージでは

ダンス、太鼓、ヨサコイ、など

町内の団体で終始賑やか


それからそれから

町内を走ってくる富士川駅伝も

同日開催で

そのゴールがこのお祭り会場である

町営グランドなわけで


盛り上がるわー。


この日。

もっちゃんといねはヨサコイで

オープニングを合わせて

ツーステージ踊り。

若林は、3年目の駅伝で激走。

長男は、お祭りとは別で

大事なサッカーの試合。


ほほー、みんな活躍しているねー。

大忙しです、こんな日。


ヨサコイのステージは

盛り上がったし

駅伝は完走

タイムを去年より1秒縮めたし

サッカーは二試合勝ったし


200円の大玉の白菜

売り切れ前の最後の一個買えたし

去年は買いそびれた平林の大根

3本買えたし

みみ美味しかったし

よかったんですが。


なんと

なんといっても

ダントツよかったのは


びっくりしたよ!

中国雑技団、生まれて初めて

生で見たっ!!


すごいおもしろかったですよ。

皿回しながらくねくね曲がったり

椅子を重ねていって

最後逆さまになったりさ


子供の頃テレビで

見たことがあったような

絵に描いたような中国雑技団

を、生でっ!


すごかったー

人ってすごいね、中国人がすごい。


そこまで含めて

富士川まつりがすごい。


感動、儲けたっ♪

最新記事

すべて表示

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

5月7日

毎日家にいるし わずらわしい前髪をあげちゃって おでこを出して暮らしています。 すると途端に 眉毛が気になり出し。 気になり出したら まぁ気になって気になって。 初めて、アイブロウをつくりました。 色が濃いので、粉飛びは困ります。 扱いやすさ重視でプレスドパウダータイプに挑戦。 その失敗の見事さよ。 ばりっばりにし割れて 小さなブロック状のアイブロウがたくさんできました。 ほほう。 超

5月2日

恐らく今シーズン最後の製材を 昨日してきて 持って帰ってきたクワノキ達を 子ども達が皮を剥きます。 このスナンタの隣の集落の木で 依頼があって切りました。 伐採と製材は この折に配慮して、立ち会えずでしたが 過酷な搬出を手伝った次男は 「皮は僕に剥かせてね!!」 っとまで言うのです。 たーのもしー ありがとーっ♪ さて 私たちが暮らす集落、スナンタは 街から車で5分上った山の中腹で 町内の人でも

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi