フグ食べた(内緒!)

年の瀬も押し迫り

何かと言うと

年内に終わらせなくちゃ

いけない気がしてしまい


何でもかんでも

やらなきゃいけなくなって

疲れます。


いーじゃん年明けでもー


ということで

今年はもうあまり頑張りません。


↑によく表れているように

今年は力を抜いた一年で


抜きすぎたかな?


30代後半

子育てが少し楽になったお陰で

視野が悪戯に開け

過去や未来の

後悔や不安や自信のなさが

急に溢れてきて


しあわせの持ち腐れ。

大事なものを抱えすぎて

身動きが取れないから

あれはどうだったんだろう

これは正しかったんだろうか

これからどうなるのだろう


追ってもわからないことが

気になって

怖がったり、疑ったり遠ざけたり。

ああ愚か。


でも、結局

手にしているしあわせのパーツを

確かめるための

いいお年頃だったのだろうと

思っています。


力を抜いた日々の代償

穴埋め作業は

2019年の私を待っています。


厳しい!


欲と満足を両脇に携え

どちらにも転びすぎず

その際どい一線の上を

上手に行くことを

望んでいます。


みなさんの今年は

どんなでしたか。

反省はそこそこに

是非たっぷりの自愛と共に

よいお年をお迎えください。






最新記事

すべて表示

5月11日

全日本吹奏楽連盟の 吹奏楽コンクール全国大会の中止が 昨日発表され 全国大会への代表を決める 県大会及び各地区大会の開催は 各地方吹奏楽連盟が決定します と、書かれており。 いや、全国大会がないのに 地方大会だけがあったって なんだっていうのよ と思っていたら 今日、山梨県吹奏楽連盟にも 全部門中止のお知らせが乗りました。 ほほう。 こういうことになるとは 思っていたものの。 中止とな

4月19日

先日、レンタルCDを借りました。 出来る限り外出を自粛しているところなので 「ツタヤカードの更新へ出かける」ということが 不要不急でないことはわかってはいて。 でもなー 家にいる時間も長いしなー 新しい音楽仕入れたいなー ということで。 CDアルバム5枚を借りて来て。 パソコンに入れ、iPhoneに入れ ステレオで鳴らし、ヘッドフォンで聴き それによって 浮き上がる気持ち うれしいと楽し

若林対策本部

海の向こうのニュースだった コロナウィルスが じわじわと身に迫ってきて 隣町まで来たようです。 そこへきて我家の警戒レベルは 中の上、といったところで。 人のいるところへの外出は出来るだけ控え 手洗いやうがいはせっせとやりますが 家庭内感染の予防対策までは取らずに 家ではおだやかに暮らしています。 籠りがちな家の中で 互いにストレスを抱えることは 大きなリスクです。 なんせバランスを大事にしていま

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art