top of page

ハンモックきた

唐突に

我家に、ハンモック


自慢ですが

若林さんち、広いんで


突然ハンモックがやってきても

張れちゃいますし、遊べちゃいます。


子供たち的には

寛ぐというよりむしろ

ブランコ的な使い方で

しかも2人で乗れちゃうので

そこが楽しい様子。


キャハキャハいってはしゃいでいて

楽しそうだねーっ♪


おかあさんも乗せてーっ!


先日のイベントでも

乗ってみたハンモック。

足から乗っちゃいけない

お尻からお尻から。


揺られる布に納まってみると

ほおおお、なにこれ至福じゃーんっ♪


陽の当たるところに張ったので

晴れた昼間にここでお昼寝とか?

読書とか?

くふふ。


脇からいねも乗ってきて

向かい合って笑い

ああ本当だ

ふたりで乗れるところも最高だねっ♪


とても気に入った様子の彼ら。

夜もここで寝たいというので

寝袋を出し。


でもさー、きっと

あんまり寝られないよね。

と、大人のつぶやきはこっそりと。


最初の夜に

ハンモックで寝たもっちゃんは。

夜中にお布団へ移動し

「あんまり寝れなかったから

戻ったよ。」


次の夜、11歳長男

結構早々にお布団へ

「揺れてないのに揺れてる

感じがしてダメだった。」


さぁ、今夜はいねが寝ますよ。

最新記事

すべて表示

誰もいないよるのできごと

じゃがいもが入ってきたので カレーをつくります 飴色玉ねぎをみて、娘 「たぬき色・・・・」 本当に冗談みたいなボケを 素でしてくる女子(中1) ここに書くのもちょっと恥ずかしい ※正解は「きつね色」です さて 夜、子どもたちが寝てから 居間でパソコンをいじっていると カサカサ、カサカサ 壁の中かなぁ 何かいるなぁ カサカサ、カサカサ 1時間くらい それを気にしながら作業をしていて カサカサ、カサカ

今、振武寮の件

2月になりましたが あけましておめでとうございます。 マイペースでやっています。 里帰りしない正月は だらだらしようっ♪と 張り切っていた割に 慣れないだらだらには 1日で飽き。 2日はみんなで外へ出て 露天風呂に入りました。 え? そうです、露天風呂。 若林が大量に木材を買って運んできていて。 長さ2m程度の幅の狭い薄板(スギ)なんですが これを次男が、焚火場に積み上げ始め (我家にはこの頃焚火

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

bottom of page