ハウスキーパーの葛藤

ここ半月ほど

彫刻の設置や塗装

パソコン作業を積極的に

進めていたので


ふと気が付くと

家の中が錯乱していて

あれがない、これがない。


忙しいせいもあるのでしょうが

若林のアトピーも悪化しており


あーそういえば、この頃

お布団に掃除機掛けてなかったなー。

シーツも布団カバーも枕カバーも

洗ってなかったなー。


そんなあれもこれも

私全部できません。


日々の家事とこどものことと。

それに仕事が少し

面白くなってしまえば

こういう地味な家の仕事のことは

忘れてしまいます。


だいたいにして

私はこの

布団に掃除機を掛ける作業が

嫌いです。


普通の人はこんなこと

するんでしょうか。


うちは

アトピーとか喘息とか鼻炎とか

みんなアレルギー体質なので

昔から

なんせ布団は吸ってきました。


効果があるのかないのか

それすら見えないけど

私の大好きだった先生によれば

2週間に一度、吸ってれば

2か月で布団はきれいになるそうです。


それで、この作業。

布団を広げて、端からくまなく

ゆっくり吸います、ゆっくり。


表が終わったら、裏も。

ゆっくり、ゆっくり。

敷き、マットレス、

掛け、毛布、裏表。


以上で一人分。

これを日替わりで5人分やるのです。

飽きるー


そして終わったら乾燥機を掛け

畳んで元に戻します。


「元に戻します。」


元に戻るので

見た目、何も変わりません。


我家の健康にとってとても大事と

「思われる」、この退屈な作業に

費やした私の時間と労力。


その全てが

見た目、全くわかりません。


主婦「ハウスキーパー」の仕事は

何かあった家の中を

「何もなかった」ように

しておくことであり


掃除して、綺麗な状態に部屋を「戻す」

選択して干して畳んでタンスに「戻す」

料理をつくって食べて

汚れた食器と台所を使う前の状態に「戻す」

ごみを捨てて新しいごみ袋を入れ

ごみが捨てられる状態に「戻す」

使った布団を畳んで

使う前の状態に「戻す」


何をやっても、出来る限り

何もなかったように

何もしてなかったように

戻った状態で

みんなに「おかえり」を

言うのです。


報われろ、私。


「仕事でのストレスが生まれるのは、

多忙であるか否かではない。

報われるか否かの問題である」

塩田武士「騙し絵の牙」より



14回の閲覧

最新記事

すべて表示

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

4月14日

みなさんいかがお過ごしでしょうか。 こちらスナンタでは 出歩いても人に会うことはなく 住民こぞっての自粛厳守体制・・・ なんてわけはなくっ! そもそも5世帯しか住んでいないここスナンタでは 基本出歩いたって 人になんて会いません。 人に会わないことは 通常運転。 サクラは散って葉桜。 山の樹々に新芽が輝き 草が芽吹き、花が次々咲き たまに雨が降ったり 朝が来て夜が来て朝が来て ここにいる

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art