ノートの名前を考える

桜も散って、ガクの色だけ枝に残り。

里の方ではハナミズキもちらほら咲き始め。


そういえば

先週は、ウソみたいに雪が降り出し

ウソみたいに降り続いて積もり

次の日は、ウソみたいに晴れて溶けました。


薪ストーブも焚いたり焚かなかったり

焚くと暑くて、焚かないと寒いし。


なにさ。

という感じの四月半ばを過ごしています。


私は葉桜が好きです。

春のうかうかもそれくらいにして

さぁ始めないさい、と私に向かって言うような

夏に向けて、一年に向けての

気概が溢れているように見えます。


葉桜さえ、もう数日眠っているのだから

私ももう少し、甘いものでも食べて寝ていたい本当は。


さて、年度末

2年ぶりに新しいパンフレットをつくっていて

その入稿が済み、ひと段落しています。


あとは届くのを待つばかりーっ♪

と思って、数日うかうかしていて

密かに遅い春休みのつもりでのんびりやっていたのですが


じゃじゃーん

今日メールが来て

「データに不具合があります」×3


今回のデータはあまりに重いので

初めてCDRに焼いて郵送入稿をしました。


なんでもね、初めてには失敗がつきものですよ。

これでまた手元に届くのが数日遅れますけれども

許容です・・・


早く完成品を手にして

ああよかった。

って言いたい。




11回の閲覧

最新記事

すべて表示

5月26日

3月から続いたイベント自粛の流れ。 スナンタ製作所でも、いくつかのわくわくが 泡と消えていきました。 緊急事態宣言は解除になったもの イベントへの抵抗感は根強いかもしれず。 そんな中 うれしいお誘いをいただきました。 隣山にある「増穂登り窯」での 作陶展に若林も加え 4人展を開催することになりました。 開催はまだ先、7月中旬ではありますが 「アポイントメントギャラリー」と銘打って 完全予約制、一時

5月9日

パソコンに外付けしたHD 数年分のデータの全てが ワンクリックで消滅してしまう そんなことがあり得るとわかったので これは恐ろしいな 信用し過ぎたらだめだな と、反省しました。 (データは無事に復旧できました) 実はそのデータ消滅事件の前にも やらかしていて オリジナルドメインの更新を忘れていて メールが受信できなくなり それに気づいて設定をいじったところ 旧HPが閲覧できなくなったりと てんやわ

5月2日

恐らく今シーズン最後の製材を 昨日してきて 持って帰ってきたクワノキ達を 子ども達が皮を剥きます。 このスナンタの隣の集落の木で 依頼があって切りました。 伐採と製材は この折に配慮して、立ち会えずでしたが 過酷な搬出を手伝った次男は 「皮は僕に剥かせてね!!」 っとまで言うのです。 たーのもしー ありがとーっ♪ さて 私たちが暮らす集落、スナンタは 街から車で5分上った山の中腹で 町内の人でも

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art