カエルと梅干し

以前、家の中にカエルがいたと書きましたが。


先日は、台所のコップのフチにいて。

これが二度目。


二度あったら、これはきっと三度目もあるよね

と話していたら。

昨日、取り込んだ洗濯物にひっついていてカエル。


もしかして、同じ個体なのかしら。


となれば

このカエルは、何か私たちに伝えたいことがあるのかしら?


三度目も、さっさと屋外追放にしてしまったけれど

もし次の機会があれば、一言聞いてみます。


さて

今年、梅漬けがいい感じで

とても愛おしいお見掛けで漬けられています。


もうだいぶ前ですが、無事に干し期間も終えました。


いい感じというか

干す時点で、ひと瓶は梅汁が濁っていて

他のと違うなぁっと思って調べたところ


梅汁は澄んでいた方が健康。

濁りは発酵の証だそうで

処置が必要とのこと。


どうしたらよいか。

そこまでちゃんと教えてくれますインターネット先生は

とても親切。


梅は干して日光消毒

汁は煮たてて漉す。


これにて、再び透明に戻りました。

おおおおおー。


心配なので、この瓶は冷蔵庫で保存していますが

みかけはいい感じなので、出来上がりが楽しみです。


私が楽しみなのは、「出来上がり」であって

「食べる」のが楽しみなわけではなく。


梅干しは、作るのはとても好きですが

食べるのはあまり好みません。

だって酸っぱい。


若林が毎朝一粒づつ食べてくれるので

今年もつくることができています。


あんなに酸っぱいものを「おいしい」って。

私が作るから無理して言ってくれているのかなと

たまに心配になるんですが

毎朝食べてるんだし、本当においしく食べてるのかもしれません。


そう願います。





22回の閲覧

最新記事

すべて表示

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

5月23日

一日フリーのこどもたち。 フリーと言われれば、案外暇そうで 「ねぇお母さんなにしよー」 そんな人たちには 何かとお願いごとをすると叶えてくれます。 夕方五時、さて夕食の支度を始めようという時。 もっちゃん、台所に参上。 「ごはんの準備手伝うよっ♪」 ありがたいです、なんせ。 その延長で、乾かしたハーブたちの茎取りを。 畑のハーブを摘んで乾燥させ 茎を取って粉砕、塩と混ぜてハーブ塩にします。 毎年自

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art