もうすぐ食パン

食パンがなかなか焼けません。


食パン型を手に入れたので

これでパンを焼く頻度が格段に上がるだろうと踏み

できるだけストレスのないレシピに

改善を進めています。


まず、

レンジの発酵機能を使わずに

低温発酵に変えまして。


一時発酵は冷蔵庫で一晩。

これは大抵うまくいきます。


問題は二次発酵。

二次発酵には、25度から30度の温度が必要で

「夏は室温、冬はこたつで」

と書いてありますが、うちこたつないし。


もっと寒い時期なら

薪ストーブを焚いた部屋の高いところなら

きっと丁度よかったのに。


今、この季節はどうしたらよいか。


一度目は

諦めて二次発酵はレンジの発酵機能で。

→過発酵(途中、確認を怠る)


二度目は

布団乾燥機を掛けてる布団の中

→過発酵(途中、出掛ける)


三度目は

日向に停めた車内っ!!

→もう一歩


着々と、食パン型の天井との距離は縮まっています。

三度目の車内発酵の生地は

かすかに、かすかに天井に接していましたが


私が焼きたいのは、四角い食パン。

蓋を締めた食パン型に隙間なく

ぱっつりと膨らまないと

それは四角にはなりません。


春休みなので、こどもも毎日家にいて

私の食パン道を見守ってくれていて。

パン型の蓋を開ける瞬間に同席してくれて

「昨日よりいいじゃんっ!」

「もうこれも食パンだよっ!!」

と励ましてくれます。


そして今日も

取り合って焼きたてのパンを食べてくれます。


味は美味しいのです。

焼きたてですから

特に何を特別なことなんてしなくても

ただ美味しいのです、確かに充分。


でもね

私は四角い食パンを焼きたい。


次こそは、きっと次くらいには

四角い食パンが焼けるはずです。

蓋を開けると焼き肌の平面がそこに・・・



12回の閲覧

最新記事

すべて表示

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

5月23日

一日フリーのこどもたち。 フリーと言われれば、案外暇そうで 「ねぇお母さんなにしよー」 そんな人たちには 何かとお願いごとをすると叶えてくれます。 夕方五時、さて夕食の支度を始めようという時。 もっちゃん、台所に参上。 「ごはんの準備手伝うよっ♪」 ありがたいです、なんせ。 その延長で、乾かしたハーブたちの茎取りを。 畑のハーブを摘んで乾燥させ 茎を取って粉砕、塩と混ぜてハーブ塩にします。 毎年自

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi