top of page

みんなの活動報告会

町議の友人と開く勉強会

今月は「みんなの活動報告会」


富士川町内には

素敵な市民活動がたくさんあります


歴史のあるもの

生まれたてのもの


行政とともに歩んでいるもの

独自で邁進しているもの


規模が大きいもの

ちいさいもの


いっぱいありますが

名前は聞いたことがあるけど

実際何してるかよく知らない、とか


どんな人たちがやってるの?

どんな起こりだったの?


知りたいことがいっぱいあったので

この開催になりました


今回来てくれた人たちは

こういう人たち↓


給食に有機野菜を❤︎

富士川の水量を正規量に❤︎

自然の中で遊びながらエコを考えよう❤︎

赤ちゃんとお母さんたちと遊ぼう❤︎


みなさん想いがあって

発信して、仲間を集めて、お金を集めて

活動しています


友人が前回の議会の一般質問で

市民活動との協働について話していました


ここに想いがあって、動ける人たちがいるのだから

それが町にとって「いいね!」であれば

どんどん後押ししたらいいのじゃないか


と思いますが、現状はそうではなくて

お金のことで言えば

メンバーからの会費や賛同者からの寄付で賄われており


当然、労力は無償


もっとうまくまわればいいのになぁと

思います


ともあれ

これだけ乱立する市民活動

課題も多岐に及ぶから、数も増えるわけですが


どこの団体も、必要としているのは

人とお金


市民団体を立ち上げるひとたちと

それを運営していくひとたち


その数は、多分充分で


足りてないのは

そこに賛同する人

その上「私ここに賛同してるよ!」って公言する人


この

賛同人口、賛同公言人口が増えることで


勢いがついて

空気がかわって

町がうごく


とか

思うんですが


どうやって、増やすんだろうなぁ

最新記事

すべて表示

モミの木現場

砂垈の暮らしでは クリスマスツリーは その辺から取ってきます 山から取ってくる という程、たいそうなことではなくて 車を、ぺっ、と停めて ぱっと取ってくる感じです 夕方、食事の用意を始める前に 思い立ち、あ、もみ取ってくるね! と玄関に立ち もみの木はちくちくして痛いので 軍手を忘れないように と唱え軍手を握りしめ家を出て 現場到着、車を降りると ノコギリ不携帯 軍手だけ持って、もみの木を切りに来

吹奏楽、休団

そういえば 所属している吹奏楽団の定期演奏会が 12月の頭に終わり、ひと区切りということで 休団することにしました 数えれば 7年半も活動したようで ずいぶんやったなぁという印象です 始めた頃は、子どもたちもまだ小さくて 練習に連れていくこともあったし 夜の練習会場で、子どもたちが眠ってしまい 罪悪感でいっぱいになっり 習い事の送迎や何やらで 早退したり、遅刻したり あっちであやまり、こっちであや

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

תגובות


bottom of page