みおぱん焼く

この頃、しょっちゅうパンを焼いています。

パンを焼くには捏ねなくちゃいけなくて

捏ねるためには、台所を粉だらけにしなくちゃいけなくて


と、長年思っていたのですが

数年前に見つけたアイテムにより

とびきり楽ちんです。


名前は忘れましたが

底有の袋状、厚めのシリコン製

パンを捏ねる用途のアイテムですが。


このパックに材量を全部入れて

このパックの中でぐいぐい捏ねて


本当はこのパックのまま発酵させて

このパックのまま焼けます。


しかし私は

規定量の二倍量を捏ねちゃうので

発酵と焼きは別容器を使います。


それにしたても

捏ねるのがこのパックの中で出来てしまうのは

かなり楽、絶賛ですこの袋。

(楽天で1000円で買えます)


このパックを手に入れてからは

淡々と丸パンを焼き

アレルギもっちゃんの給食用に

冷凍庫に常備されてきました。


このパックがあれば、丸パンは焼けるけど

それに加えて型がないと焼けない食パン。

届きそうで届かない、食パンへの想い

募り募り数年分。


それが遂にっ!

ついに先日、念願の食パン型を手に入れてまして。

しかも1.5斤。


ほっほっ♪

これで食パンが焼ける

憧れの食パンが、家で焼けるっ!!


っていうのは甘くって。


うっそー

なかなかうまくいきません。


私が焼きたいのは

蓋つきの型で焼く、角食パン。


膨らみ足りず蓋に届かないから

背の低い山型パンばかりが焼けます。

これは食パンじゃないっ!!


一回きりじゃなく

繰り返し日常的に焼きたいので

レシピも改良しながら

発酵も改良しながら


道のりは案外遠いですが

失敗作も美味しいので

家族からは歓迎されています。


でも蓋に届かないといや。

私は四角い食パンが焼きたい。