top of page

ほじくるみんも大活躍

昨年から

くるみを拾うようになり

取り憑かれたように拾って

山ほどのクルミと共に

今年も冬を迎えています。


ほくほくっ♪


この辺りのクルミは、鬼ぐるみ。

和ぐるみとも呼ばれ

硬くて割りにくくて有名な品種です。


最初

金づちでこちこちやってたのですが

それじゃあまりにも大変で


割るのがこんなに大変では

たまり食べられないし

食べられないとなれば

拾えないじゃないかっ!?


こんなに落ちてて

食べて美味しいクルミを

みすみす拾えないなんて

最悪。


拾いたいがために

割り方を調べ

一年やってた結果

私のクルミ割りは

だいぶ上達したようで。


予てからクルミ好きの両親に

割り方を伝えていたのですが

うまくいかないよと言われており


おかしいなー

先日やっと実演する機会をいただいて

やってみたところ


そっか、熱いうちにね!

弱火ねっ!

って発見があったようで

両親、えらく喜んでくれました。


クルミを割って食べる喜び

見事共有。


山の物を拾って食べるって

好きっ♪


ちなみに

クルミは一晩水に浸し

弱火でじっくり煎りながら

割れてくるのを待ち

専用のアイテム↓で割ります。


https://item.rakuten.co.jp/matsuda-shoji/4931617001264/?iasid=07rpp_10097___e6-jpt8zfc2-bbo-34ccbcee-9d06-4eb6-ae54-e34d5929369b




最新記事

すべて表示

砂垈味噌

砂垈、に積もった雪は 連日の10度超えの気温でとかされ 積もるのも早ければ とけるのも早い そんな今回の雪です さて 雪解けのイマイチなコンディションですが 週末、味噌作りを決行 味噌作りは 麹やさんに、麹と一緒に 味噌作りにつかう道具一式を借ります そのために、あらかじめ予約をします その日の朝に道具一式と麹をもらってきて 夕方、道具を返しにいきます 昨年、こどもたちとやって楽しかったので 今年

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

Comentarios


bottom of page