top of page

ぶつけがちなあなたに

私、今新しい車がほしくって

というのも、むこう10年の行動範囲を考えた時に

ひとりで長距離移動ができたいなと思うからで


今の軽ワゴンだと

風にも煽られるし、そもそも軽なので

あまり高速運転が気持ち良くありません


普通車のー

見通しが効いてー

自転車が2台載せられてー

ドアが重くなくてー

小回りが効いてー

へこんでなくてー


???


新しい車が欲しい、本当の理由は

先日、すごくへこませてしまったからで


実は、一番はそれです


それは車が落ちて、ヒノキに止めてもらったからで

(気になるでしょ?でも細かく書きません)

そのヒノキに支えられた分、そこが凹んだわけなんです


ヒノキ、ありがとう

ではあるんですが


その凹みっぷりがなかなか元気


そして

私についた「落ちるキャラ」


先日、高校のスキー教室へ長男を送って行った際

ちょっと張り切って早く出過ぎたようだったので

時間調整のために側道に入ったんですが


早朝だったので暗くって

側道だったし、ほら暗くって


「落ちないでよーおかあさん」

「落ちないでねーフリじゃないんだよこれはー」


息子に茶化されながら

そろりそろりとバックしたところ


さくっと落ちまして


え?


失笑

余っていたはずの時間が

一瞬にして1秒たりとも惜しくなり


「おりて!!おして!!早く!!」


え?うそでしょ?とかなんとか言いながらも

全力で押してくれる我が家の筋肉長男


ふんばる彼と、ふかすエンジン、絶妙なクラッチ

がんばれ!えぶり!


ほどなく、車は前進し

ことなきを得たのですが


まじで落ちるキャラ、おかあさん・・・

息子の信用もすばらしく落ちました


そうなってくると

どうも落ちがちぶつけがちな私は

どんな車がほしいのかということを


じっくり考えたところ

出た結論としては


ぶつけても目立たない車


いわゆる

ジーンズで言うところのダメージ加工

建材で言う、古色仕上げ


車もそういうのがあっても

いいんじゃないでしょうか

きっと需要はありますよ


売り文句は

「ぶつけがちなあなたへ」


CMのせりふは

「あーまたぶつけちゃったー」

「でも大丈夫私の車は〇〇〇〇!」


そうですね、車の名前は

「BECORI」


売れるな、これは

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

次男が 「朱肉」と「春菊」を間違っています。 地元富士川町のお隣 市川三郷町は、ハンコの町で 今年小学校を卒業する次男は 卒業証書にハンコを 隣町に作りに行ったのです。 つくったハンコを持って帰ってきたのは 知っていたのですが。 それで、「春菊ある?」 と聞くので「ないよ」と答えました。 腑に落ちなかったらしい彼は 後に、若林にも同じことを聞きます。 「うちに春菊ってないの?」 お母さんがないって

小麦の芽が出て、エゴマの脱穀に追われ 山ではくるみが落ち、イチジクが熟れ お肌が乾燥し、秋です。 そうだ。 なんだか40歳を境に、気圧の変化を 感知できるようになりました。 家では平気ですが 山を降りると耳に空気が攻め込む日があり こういうのを「気圧が高い」って いうのだろうな、とわかります。 秋の訪れを お肌でびしっと感じるようになり 気圧もわかるようになり 歳を取るのつれて、増す敏感さ 進化し

今日は若林と まくら屋さんに行ってきました。 まくら屋さん。 レアなお出掛け先です。 先日、朝目覚めたら、背中激痛。 息を吸うのがつらい感じで。 何か無理な動きをしたかなぁ 悪い姿勢を続けたかなぁ 前日の行いを思い浮かべるも 原因らしい事はおもい当たらず。 ああこれはまたあれだ。 食いしばりだ。 数ヶ月前にも、食いしばりが原因の 劇的な体調不良がありました。 多分 まくらなしで寝ちゃった日の食いし

bottom of page