そういう風に生んどいた

こどもたち

それぞれに新学期がスタートして数日。


未だほやほやしている、三年生いね。

一見問題児ながら実際一番問題のない次男5年生。

なんせ新しいことばかりに取り囲まれる新中一生長男。


環境ががらりと変わった長男が

やっぱり一番心配で。


顔色を見て

なるべくいつもより話を聞いて

なるべくいつもよりやさしくして

なるべく、なるべく、よく見ているんですが。


どうも彼は

学校が楽しい様子で。


え?


拍子抜けする感じもありますが

とってもほっとしています。

よかったー


今年の春休みは

卒業や入学準備に始まり

仕事も立て込んでいたりしてどこへも行かず。


みんなでのんびりして過ごした感じがしていて

映画をみんなで観たり、お買物に出掛けたり

お花見も何回も出来たし

なんかよく笑った日々でした。


いつもサッカーで家にいない長男も

年度の変わり目で試合がなく、家にいて。

よく笑ってました。


学校の卒業式、サッカーの卒団式が終わってからは

何か解き放たれたような、いい顔をしていて。


かわいいなーと思うことがたくさんあって

それをそのまま口に出しても

まだそんなに嫌がられたりもせず。


そんな風に過ごした春休みで。

充電充分?


山の学校からただ一人

街の学校に殴り込み入学の彼。

メガネで小柄で無口で

サッカーと読書が好き

玉ねぎとお父さんが好き。


アウェーな環境だと思ってたんですが

すっときれいなスタートを切るんだなぁ。


私が思っているより、彼は

土台がちゃんと満たされていて、

確固としているのかもしれません。


いいです、いい顔毎日見れて

今のところ、うれしいです。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カスタム

気づけば3月。 雛人形をしまおうしまおうと思いつつ あああ 今日はそのままで出かけてきてしまいました。 (本日も田富のガストです) いねちゃん、行き遅れますか。 今日は、朝練の長男を送り ガソリンスタンドに寄ったので 帰り道はいつもと違うルート。 今日1日のことを考えながら上っていると 最後の山道で、登校中の小学生に逢うのです。 もちろん、うちの小学生のおふたり。 その、思っても見なかった遭遇に

田富ガストにて

昨年秋から 次男が体操を習い始め 練習場所が家から少し遠いので その待ち時間で パソコン仕事をするようになりました。 ノートパソコンって便利ですね。 寒い部屋から、暖かい日向へ。 そんな小さな移動もできますが こうして出先にデータを全部持っていって もう好きなだけいじくり回せるのです。 ああ、買ってよかったMacBook。 昨年、MacBookを買って Macデビューです。 今も、一応メインはWi

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み