くしゃみ爽快

「鼻をかむのが趣味」

のような生活をしています。

愛煙家だってこんなスパンで吸いません。


もう!


帰省から帰宅し、翌日から調子が悪く。

あああこれは風邪だーだめなやつだー

というくらいダメだったので

漢方を飲み、梅エキスを飲み、暖かくして

早く寝て、みんなにやさしくされて・・・


思いつく最善を尽くして数日。

まったく改善しない現状を受け、路線を変更。


これはどうも風邪ではない。

思えば花粉症の症状と同じ。

ああ、もうその季節が始まったのか。


花粉対策のにがりを導入し

多少軽減したものの。

出掛けた日より、家にこもっている日の方がしんどいので

んー、花粉症も違うのかも。


これは困ったよ、教えてグーグル先生!!

さらなる入念な検索の結果。

ハウスダストが原因ではないかと行きつきました。


(こういう時に、そうですね病院には行きません。

なぜなら、自分の身体のことは誰かに教えてもらうより

自分で調べた方が、信用できるから。

だって結構適当です、お医者さんも。)


症状からして、アレルギー性鼻炎には間違いなく。

冬は換気の頻度が減ることと

床に沈んだ埃をファンヒーターが巻き上げる

と書いてあり。


おおお、それかもしれない。

帰省で一週間程留守にして、帰宅して即ファンヒーターを付けました。

留守中溜まった埃を一斉に舞わせたわけで

一気に私のお鼻の許容量を超えたのでしょう。


ほうほう。

納得のいく解答に巡り合えてしあわせ。


というわけで

毎晩、夜に掃き掃除をし

毎朝、起き抜けにクイックルワイパーを掛けます。

それに鼻うがいをプラスして

やっと改善傾向です。


掃除がいつもより丁寧なので

家がきれいで気持ちいいです。


きれいついでに

あちこちの整理整頓が進んでおり

片付けが楽になり、物が探しやすくなり


気が付けば、暮らしやすさがワンアップ。


なんだかどんどん身体が敏感になっているような気がして

いいのか悪いのかわかりませんが


なってるものは仕方なし。

まぁいいか。



26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最新作までも

次男が 「朱肉」と「春菊」を間違っています。 地元富士川町のお隣 市川三郷町は、ハンコの町で 今年小学校を卒業する次男は 卒業証書にハンコを 隣町に作りに行ったのです。 つくったハンコを持って帰ってきたのは 知っていたのですが。 それで、「春菊ある?」 と聞くので「ないよ」と答えました。 腑に落ちなかったらしい彼は 後に、若林にも同じことを聞きます。 「うちに春菊ってないの?」 お母さんがないって

続、まくら

小麦の芽が出て、エゴマの脱穀に追われ 山ではくるみが落ち、イチジクが熟れ お肌が乾燥し、秋です。 そうだ。 なんだか40歳を境に、気圧の変化を 感知できるようになりました。 家では平気ですが 山を降りると耳に空気が攻め込む日があり こういうのを「気圧が高い」って いうのだろうな、とわかります。 秋の訪れを お肌でびしっと感じるようになり 気圧もわかるようになり 歳を取るのつれて、増す敏感さ 進化し

密輸の夢みる

今日は若林と まくら屋さんに行ってきました。 まくら屋さん。 レアなお出掛け先です。 先日、朝目覚めたら、背中激痛。 息を吸うのがつらい感じで。 何か無理な動きをしたかなぁ 悪い姿勢を続けたかなぁ 前日の行いを思い浮かべるも 原因らしい事はおもい当たらず。 ああこれはまたあれだ。 食いしばりだ。 数ヶ月前にも、食いしばりが原因の 劇的な体調不良がありました。 多分 まくらなしで寝ちゃった日の食いし