かぞえてんぐ

文化祭と演奏会が終わり

既に突入している師走に

遅ればせながら足を踏み入れ

既に数日経ってしまっていることに

焦ります。


年末です。

棚卸です、決算です。


これまであまり

棚卸なんてしてこなかった

若林ですから(内緒っ!)

数を数えるとか面倒くさいのですが


晴れて青色申告になった昨年から

数えることにしたのです。


かぞえてんぐーっ♪


ってつい思い出すのですが。

あれは今もやっていますか。


もう教育テレビを見る年の人は

いなくなりまして

「おかあさんといっしょ」とか

遥か昔のようです。


もうやってないかな

だいすけお兄さんがいないもんなー。


さて。

今年度はいろいろやった若林さんち


小学校でPTA会長をやりー。

サッカーで副会長をやりー。


それぞれの役目をどれだけ

こなせているかといえば不明ですが

出来る限りのことはやっています。


学校は文化祭が終わり

サッカーは、最後の一件が

今週でけりが付く予定で

どちらもひと段落しそうです。


山梨へ越してきて今年で5年目ですが

もれなく役員を引き受けており。


最初の2年は

保育所と小学校と両方

明けても暮れても役員会(大げさ)


3人兄弟が小学校にまとまってからは

役員も一本になって、楽ちんでした。


来年度こそは

フリーになるのじゃないかと

憶測していますが


なんせ人数の少ない学校ですから

みなに均等に仕事が回ってくるわけで

そこに3人の子どもを行かせれば

3倍の仕事が回ってくるわけです。


ごもっとも。


会長若林のお仕事はまだ春まで

コマコマ続きますが

サポート役の私の仕事は

これでおそらく終わりです。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最新作までも

次男が 「朱肉」と「春菊」を間違っています。 地元富士川町のお隣 市川三郷町は、ハンコの町で 今年小学校を卒業する次男は 卒業証書にハンコを 隣町に作りに行ったのです。 つくったハンコを持って帰ってきたのは 知っていたのですが。 それで、「春菊ある?」 と聞くので「ないよ」と答えました。 腑に落ちなかったらしい彼は 後に、若林にも同じことを聞きます。 「うちに春菊ってないの?」 お母さんがないって

続、まくら

小麦の芽が出て、エゴマの脱穀に追われ 山ではくるみが落ち、イチジクが熟れ お肌が乾燥し、秋です。 そうだ。 なんだか40歳を境に、気圧の変化を 感知できるようになりました。 家では平気ですが 山を降りると耳に空気が攻め込む日があり こういうのを「気圧が高い」って いうのだろうな、とわかります。 秋の訪れを お肌でびしっと感じるようになり 気圧もわかるようになり 歳を取るのつれて、増す敏感さ 進化し

密輸の夢みる

今日は若林と まくら屋さんに行ってきました。 まくら屋さん。 レアなお出掛け先です。 先日、朝目覚めたら、背中激痛。 息を吸うのがつらい感じで。 何か無理な動きをしたかなぁ 悪い姿勢を続けたかなぁ 前日の行いを思い浮かべるも 原因らしい事はおもい当たらず。 ああこれはまたあれだ。 食いしばりだ。 数ヶ月前にも、食いしばりが原因の 劇的な体調不良がありました。 多分 まくらなしで寝ちゃった日の食いし