top of page

お尻は白いのっ♪

南天はすっかり赤く垂れ

日が短くなり

夜は鹿が出ます


冬です。


私たちが暮らしているスナンタ地区は

里へ下りるのに、2本の道があります。


一本は小学校がある小室経由

一本は里へ直結、殿原経由

無論、どちらも山道です。


殿原道では

夕方から夜の時間、鹿に逢います。


逢うっていうか

ほぼ100%

数で言えば

毎回5.6頭は見るんじゃないかな。


火曜、サッカーとヨサコイ

水曜、サッカー、若林のお食事会

金曜、柔道、サッカー、ヨサコイ

土曜、サッカー、夫人の吹奏楽

日曜、サッカー


↑これが我家の基本体制

夕方から夜の時間は

その送迎で二往復三往復するのです。


だからこの時間台の

殿原の鹿事情には

詳しいと思われます

多分私が第一人者。


轢かないように、轢かれないように

気を付けます。


鹿も出ますが、陽も短くなってきて。

朝夕が暗いです。


サッカーも、明るい季節は

片道自転車で行ってもらうのですが

この頃はもう暗いので

往復送迎です。


山道だし、仕方なし。


早く春になれと思います。

早く16になってバイクに乗ってくださいと思います。

最新記事

すべて表示

誰もいないよるのできごと

じゃがいもが入ってきたので カレーをつくります 飴色玉ねぎをみて、娘 「たぬき色・・・・」 本当に冗談みたいなボケを 素でしてくる女子(中1) ここに書くのもちょっと恥ずかしい ※正解は「きつね色」です さて 夜、子どもたちが寝てから 居間でパソコンをいじっていると カサカサ、カサカサ 壁の中かなぁ 何かいるなぁ カサカサ、カサカサ 1時間くらい それを気にしながら作業をしていて カサカサ、カサカ

足湯がはしご

昨日から 娘が修学旅行に行っています もともとは秋に予定されていた修学旅行 わくわくどきどきが膨らんでくる出発数日前に 身体が痛い と言って帰宅した長男 翌日コロナ感染が発覚 修学旅行を数日後に控えた娘を なんとか守ろうと別宅で生活するも あえなく感染 修学旅行、絶望 と思いきや 町内であまりに急速に感染が拡大し 修学旅行自体「延期」が決定 喜んでいいものかよくないものか 表向きはそんな気持ちです

豆まき

なんだかばたばたした金曜日 夜、習い事にでかけるいねが 靴を履きかける頃に 「あ!豆まき!!」 若林の気づきが降りてきて もう時間もぎりぎりだけど 豆まきはしないわけにはいきません いねちゃん、ちょっと遅刻してもいい? 「いいよ!」 大急ぎで若林が取り出してきたのは 千葉県産のおいしい落花生 これは決して、豆まき用ではなくて 千葉の方から「おいしいよ」ともらったやつで 「ねぇこれは、絶対に拾い逃し

Comments


bottom of page