5月7日

毎日家にいるし わずらわしい前髪をあげちゃって おでこを出して暮らしています。 すると途端に 眉毛が気になり出し。 気になり出したら まぁ気になって気になって。 初めて、アイブロウをつくりました。 色が濃いので、粉飛びは困ります。 扱いやすさ重視でプレスドパウダータイプに挑戦。 その失敗の見事さよ。 ばりっばりにし割れて 小さなブロック状のアイブロウがたくさんできました。 ほほう。 超携帯用っ♪ 恐らく一年は持ちそうな量をつくったので 向こう一年はリベンジできなそうです。 こういうしょっちゅうつくらないものは 上達しなそうです。 タケノコのアク抜きや 蕗の下処理の仕方を 毎年忘れちゃうように。 まぁいいです。 一年分出来たので、よしです。 新たな失敗はまた来年。 さて。 今日は、家庭訪問。 3人それぞれの先生が課題を持って スナンタまで来てくれました。 小学校の先生は それこそもう気心が知れていて 我家がどんな家庭なのか 私がどのような奴なのか 既に把握してもらっていて ありがたい感じなのですが。 中学校の先生は 全然全く、探り探りな感じで スナンタへ来ていただいたのも 今日が初めて。 予定時間の辺りで家電が鳴り。 ナビを頼りに、多分もう近くまで来たらしい先生。 私「今、外に出てみますね。」 先生「青い車です、すみません。」 電話を切り 2階でサバゲーに興じる長男に 「吉友ーっ!先生近くまで来たってーっ!!  見て来てーっ!!」 「青い車だってーっ!!」 「吉友ーっ!自転車で行けばーっ!!!」 大声であれこれ言ったけど 結局先生は、家のすぐそこに車を停めており。 あーいたいた、ここですここですっ♪ 必要な話を済ませて 「いいところですね、スナンタ」 と言い残し、先生は帰って行きました。 すると長男 「お母さん、先生に全部聞こえてたよ、、、、」 だよね、母さんもそうかなぁって思ったっ♪ スナンタのスケール感は なんていうか、その自由度っていうの? そういうのは、伝わったかもね。 (意味不明) まぁ繕うな、息子。

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art