うっそっ!

最終更新: 2018年12月16日

驚いたことに

いねの水ぼうそうは間違いだったようです。


あまり湿疹が増えないこと

周りで流行をひとつも聞いていないこと

本人が元気すぎること

とかが気になってはいながら


ネットで調べると 症状も様々だというので

まぁそーゆーもんかなーと数日過ごしました。


そうしているうち

数日前から私の両足に出た湿疹が、なんだかおかしい様子になってきて


皮膚科を受診したところ

「ケムシっぽいね、山とか歩いてる? 」


歩いてますっ!クルミ拾いに山に入ってますっ!

「じゃぁまず間違いないね、ケムシだね。 」

って、診断をもらい。


となれば

同じ頃から湿疹を出していたいねも、ケムシなんじゃないかしら・・・


かかりつけ医が休診だったので

あいにく別の病院で診てもらうと


湿疹の状態からして、どうも水ぼうそうではないね。

ケムシが発端になったかもしれないけど、これはアトピーだよ。

とのこと。


我が家では

若林と9歳次男がアトピー持ちで


なんていうか

その掻き傷だらけの足に見慣れちゃってるな、と反省。


気が付けば

いねの足も掻き傷だらけで


その状況は

多分「普通」ではないんだな。


アトピーの方に、もっと早く気付いてあげたらよかった。

落ち込む。


水ぼうそうと診断したかかりつけ医は。

先生の出張で休診が続いており、まだお話できていませんが。


日頃、厚く信頼している大好きな先生です。


きっと微妙だったんだよ。

と後から診てもらった皮膚科の先生も言ってくれて。


でも、無駄に3日も学校を休んでしまったことは残念でしかないです。

9回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art