5月10日

ブログを書籍化したいという話

昨日書いたばかりですが


昨日、なんだかんだで入稿したら

今日、もう本になって届きました。


はやっ!!


開くときりがない本です。

私たちにとっては。


小さい長男や

小さい次男や

小さいいねと


まだ若い若林と

やたら健気な私。


おい、その健気さっ!!

そんなのは長続きしない。

ほらみたことか、の数年後が今ですよ。


ほほほほほ


それはそれとして

この本の中に、彼らの姿があることが

その肌触り、そのにおい、その笑顔

思い出せて、いつでもここにあって


うれしーなーっ♪


もう本当、私

なんかもう本当、充分。


さて、そういえば 昨年末から我家 水道を止めました。 この家は 家に引いてある水道に二種類あって 止水栓で、町の簡易水道と山水とを切り替えられます。 簡易水道が外で水漏れしていて どうしようもない金額が請求されるようになり この家 家賃、月5000円ですから 大家さんも直してくれるとは考えにくく。 んー。 んー、んー。 考えた結果。 水道を止めることにしました。 水道止めるって、なんか面白いじゃん もう止めちゃおう。 生活用の水は、山水を使い 口に入る分は、毎日工房から汲んできます。 一日だいたい6リットル 2リットルのペットボトルに3本 汲んで運びます。 慣れてしまえば特に もう寒くもないし、順応OKっ♪ 水道水は、それでいいのですが 山水の方は面白くて 雨が降ると、数日水が濁ります。 食器洗いの水が濁り 洗濯の水が濁り 分かりやすいのは、お風呂が濁ります。 これは愛嬌。 希釈充分、泥パックです。 いろんな菌をちょこちょこ身体に取り入れるのは とてもいいということなので その点において、我家はなかなか高得点。 ただ やっぱりお風呂は濁ってない方がいいなぁ という意見は、家族で一致しています。


​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art