4月28日

こんばんは

今日は我家の「隔離家」から

お送りします。


隔離家っておもしろいですね

隠れ家みたいです。


私の熱は既に下がっていますが

対応を決めかねて、まだ隔離。


この隔離家はいいです。

一応若林の書斎として整えた部屋で

二階を彫刻ギャラリーにした際に

外から直接二階へ上がっていただくための

いわば「前室」


掃き出し窓が大きく開いていて

外へも出られるし

トイレも外経由で行けます。


二階へも上れるので

気分転換に上ってストレッチをしたり

薪を割る子供たちを眺めたり


とにかく

今まであれこれ考えていた家庭内隔離を

ここぞとばかりに

実践してみてるところです。


隔離2日目の今日は

私の体調が極めて普通なことから

今後の方針を2人で検討。

(もちろんリモート会議)


我家のコロナ論は

慎重派と楽観派、どちらの思考も

バランスよく持ち続けることを

モットーにしており


この論から言えば

「隔離2週間」

「熱下がったんだから即解除」

の真ん中を取って


「段階的解除」

となるわけです。


そこまで決まったところで

あとは明日以降に持ち越し。


若林も詰まっている仕事は

ただいまそんなにないようで


子どもたちも

食事の支度と後片付け

洗濯物を畳んだり


隔離家の四方八方から

私をからかいに来たり

ありがたい限りです。


自分のためは

家族のため


さぁどうするかな

明日また考えます。

9回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art