標語貼ってあった

確定申告最後の砦、税務署に出向き

かくかくしかじか

こういう手続きがしたい

と受付で申し出ると。


おばちゃん職員の目がキランと光り。

傍で聞いてたおじちゃん職員がふたり

あーだこーだと意見交換。


「そんなことできるの?」

「できるできる」

「おれやったことあるよ、10年くらい前」


私「そんなに稀なケースですか?」

そんなに稀なケースです。

あ、きっぱり。


お昼時を狙って訪ねたからか

今暇だからという理由で

三人掛かりで調べてもらえました。


その珍しいケースを

面倒くさがるでなく

逆に血が騒ぎます、の様相で

まるで楽しそうに取り掛かってくれて


税務署って

ミスを許さない、えらい怖いところ

というイメージがありますが。


できるはずだという観点で

あれこれ引っ張り出しながら臨んでくださる

ありがたい人達でした。


午前中に私自身のも済ませたので

これにて完了です。


はぁー

やったー

今年も終わったー


税務署出て、本当にガッツポーズ。



6回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art