板チョコ時代到来

どんと焼きの小屋たてを

一生懸命手伝っていたら

通りかかったおじちゃんに

チョコレートをもらったのだと

もっちゃんが持って帰ってきて。


もっちゃん

チョコレートは食べられません。


乳アレルギーですから。


そうなんですが

今回のは、ブラックチョコレート。

ミルクチョコレートよりは

明らかに乳少な目。


封を切ってみると

色もだいぶ黒いので。


どうだろうなぁ。

食べてみる??


本人も試してみるというので

ひと欠片、おくちに。


するともっちゃん。

ほっぺに両手を当てて

くるくる回り出し。


美味しいんだってっ♪


乳の臭いや味には敏感で

本人はすごく嫌いなので

アレルギー症状が起こるようなものは

基本的に美味しいということがありません。


美味しいということは

大丈夫なのかもねっ!!


ひと欠片食べて、くるくる回り。

もっと食べたいけど、様子を見て。


何も起こらなかったから

翌日、ふたつ欠片を大事そうに食べ。

それも大丈夫っ♪


そっかー、大丈夫かーっ!!


板チョコが食べられる日が来るなんて

夢のよう。


ロッテガーナのブラックチョコレートです。

普通に売ってるやつです。


以前は

カカオマスとカカオバターで

わざわざチョコレートをつくったこともありました。

自然食品のお店に行けば

食べられるチョコレートもあったけど

そういうのはゴディバみたいに高いのです。


普通のが食べれるって

すごい。すごいすごいっ♪


そしてほら

もうすぐバレンタインだし。


もらったチョコを

せっかくつくってくれたからって

ほんのひと口だけ食べて

口の周りを真っ赤に腫らすことも

もうなくていいのだよ。


女子に言っておきなよ

ブラックチョコレートにしてくださいって。

0回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art