半紙に名前を

更新をさぼっている間

楽しいこともたくさんあって


静岡に行きました。

ちょこっと仕事、そのついでに一日観光。


富士山と海と松林がこぞってフレームインする

三保の松原(世界遺産)へ。


しかし絶好の三保日和に恵まれ

そこにあるはずの富士山が微塵も見えず。


あるはずのあんなに大きな山が

全く、全く見えないということの不思議。


空気の粒達の意志の結集。

ちりも積もれば山となる、恐るべし。


まぁいいよ、まぁいい。

海の波がこんなにも寄せては返すことを

久しぶりに思い出せただけでも。


海の石はいろんな色があることも

裸足で歩くと砂の熱さが尋常じゃないことも。

久しぶりに思い出したので。


海、いい。


お昼は、あらかじめ聞いたお店へ。

美味しいっ!安いっ!


これはこれは。

これが寿司なら、○○寿司の寿司は

嘘の寿司だよ。


静岡は楽しいところです。

まず美味しいし。

今度は是非、深海魚水族館へ行きたい。


その数日後、私夫人39歳になりました。

みんなが部屋を飾ってくれて、

冷しゃぶをしゃぶしゃぶしてくれて

「本日の主役」のタスキを掛けてくれて


なんかみんなが

うきうきそわそわしていて変な空気。


しあわせとは、こういう気持ちのことだなぁ。

と思いました。


このしあわせ跨ぎで、家族の不調が折り重なり。

この翌日から、いねの暗黒時代が始まったわけです。


ああ。

もう過ぎてしまったから、よかった。



7回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art