今日はキビの収穫

ひと段落したと思えた暑さが

また戻ってきています。


汗だくです。

そういえば、この暑さが始まる少し前から

近くの農園にちょっとお手伝いに行っています。


そちらの農園は、自然農園を謳う有機栽培。

主にはお米、その他野菜、雑穀、果樹など

とても丁寧につくっています。


ご縁があって、お話が舞い込み

自然農園の春夏秋冬が見られたら

それは生きてく糧を教えてもらえるようなもので

こんなうまい話っ!?


しかも

お給金じゃなしに、はねだしものの現物支給と聞き

ここはきっと面白いに違いないっ♪

と飛びついたわけです。


これが案の定で。

田んぼすらまともに歩けない私は

お役に立つのか立たぬのか、というスタートでしたが


出来ないことって、楽しいです。

うわー、全然歩けないーっ♪

という感動。


なんというか。

お給金をもらっていては、こんなことも言ってられないのでしょうけれど

ちょっと気が楽というか

できない、わからない、を愉しむ余裕さえ与えてもらっていて。


毎週、このお手伝いの時間が

とっても楽しい時間なのです。


週に半日のゆるい体制ですが

それで精一杯なほど、私には重労働で

汗だくのずぶずぶのくたくたで

毎回帰宅します。


そしていただいてくる品々に

家族が毎回沸いて、そのお土産を楽しみにしてくれています。


丁寧に栽培された強い食べ物が

定期的に食卓に上ること


週に一度「お母さんがいない朝」が

あるということ


いろんなことが、若林さん一家にいい効果を広げています。

一歩外へ出るということは

こんなに楽しいことかっ♪






​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art