ハンモックきた

唐突に

我家に、ハンモック


自慢ですが

若林さんち、広いんで


突然ハンモックがやってきても

張れちゃいますし、遊べちゃいます。


子供たち的には

寛ぐというよりむしろ

ブランコ的な使い方で

しかも2人で乗れちゃうので

そこが楽しい様子。


キャハキャハいってはしゃいでいて

楽しそうだねーっ♪


おかあさんも乗せてーっ!


先日のイベントでも

乗ってみたハンモック。

足から乗っちゃいけない

お尻からお尻から。


揺られる布に納まってみると

ほおおお、なにこれ至福じゃーんっ♪


陽の当たるところに張ったので

晴れた昼間にここでお昼寝とか?

読書とか?

くふふ。


脇からいねも乗ってきて

向かい合って笑い

ああ本当だ

ふたりで乗れるところも最高だねっ♪


とても気に入った様子の彼ら。

夜もここで寝たいというので

寝袋を出し。


でもさー、きっと

あんまり寝られないよね。

と、大人のつぶやきはこっそりと。


最初の夜に

ハンモックで寝たもっちゃんは。

夜中にお布団へ移動し

「あんまり寝れなかったから

戻ったよ。」


次の夜、11歳長男

結構早々にお布団へ

「揺れてないのに揺れてる

感じがしてダメだった。」


さぁ、今夜はいねが寝ますよ。

11回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art