サルにおごる

最終更新: 2018年12月16日


水ぼうそうでお休み3日目の7歳児。

学校では今日から掛け算だというので

おうちで掛け算の練習です。


だちょうさん踊りを踊りながら。


!?

余ってるんでしょうね

発散されるべき一日分のいろいろが。


余りにあまって

今日はだちょうさん踊りの形をとって昇華されているのでしょうから。


踊れ踊れっ♪


さて。

今年は自宅をいじっていて

(これについてはまた、後日)


ばたばたしていたので

冬野菜を植える時期を逃してしまいました。


まぁいいか。

去年は植えたけど育たなかったのだし。


私がやってる畑は、そこそこで

多分「家庭菜園」の枠ではない程なのですが。


適当にやっていて

自宅で出る生ごみと精米所から拝借してくる米ぬかくらいを肥料にして


手抜きが結果的に

無農薬無化学肥料、ということになってます。


それでもそこそこ獲れていて。

今年なんて、いんげんが毎日溢れるほど獲れて

本当おぼれるかと思ったくらいで。


虫は喰うし、サルや鹿も来るし

収穫量は、その手間分を考えれば

買った方が効率よさそうな時も多いのですが。


全く懲りず。


だって、

土触ってるの好きだし畑気持ちいいし。

季節を糧にしている感触が頼もしいのです。


今年も気づけば玉ねぎを植える季節。

種からは間に合わず、今年も苗からですが。


せっかく畑も広いのだし

長期保存できる野菜は、いっぱいつくるに限ります。


去年は 50本苗を6束買って、300玉。

それで半分獲れたかなー、くらいで

だってサルが来て抜くんですよ。


今年も 同じくらい買うかな、

サルの分も買ってやります。

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art